ヘッダーにぎやか2_edited.jpg
 

現在募集中の時間帯​​​​​​

  • ​月曜日 16:40

  • 水曜日 人気の夕方の時間帯が空きました!

  • 金曜日 人気の夕方は、あと1枠!

  • 保育園児の方には、登園前の朝レッスンも人気!​​

​※詳しい時間帯は、お問い合わせ下さい。

キャンペーンのお知らせやクーポンは

LINEからGETしてくださいね!

​教室の様子や、先生からの発信はこちら

全国のピアノ教室と一緒に取り組んでいる
ピアノこころのほけんしつが
TOKYO MXテレビ
​「未来企業」の取材を受け放送されました。

1:54あたりから、
私のインタビューもございます。


当教室は、
​ピアノこころのほけんしつ認定教室です。

 

​​ごあいさつ

川崎市高津区溝の口 ピアノ教室
「まきこぴあのらぼ」へようこそ。

高津区溝口3丁目にある【ピアノ教室まきこぴあのらぼ】です。

 

高津駅から徒歩2分、武蔵溝ノ口駅から徒歩6分、高津のバス停から徒歩1分の便利な立地です。

高津区内の保育園や幼稚園、小学校、中学校はもちろんのこと、大人の方、シニアの方、初心者の方、幼稚園、保育園の先生も、区や県をまたいで少し離れた宮前区、東京都からも電車やバスを乗り継いだり、車で通われる方、オンラインレッスン中心の方もいらっしゃいます。
 

ピアノ指導歴20年以上、指導した生徒は延べ150名を超えました。
現在も、50名の生徒さんで常に賑わっています。
0歳~94歳までの幅広い世代の生徒様が、楽しく安心して長く通われています。

ピアノは他に類を見ないほど、時間をかけて身に付ける習い事です。
ピアノの先生は、生徒さんが小さな頃から大きくなるまで、とても長い年月をかけて、ピアノの習得をじっくりとサポートするのはもちろんのこと、成長も見守っています。

人間形成の大切な時期に常に寄り添い、時には相談相手になる存在でもありますから、親御さんにはしっかりとお教室を選んでいただきたいと思っております。

レッスンでは、ピアノの楽しさだけでなく、集中力を鍛えること、たくさんの成功体験から少しずつ積み上げる習慣をつけ、続けることの尊さも学びます。

ピアノが弾けることで自信をつけ、諦めずに大きな夢に向かって生きる力を身に付けてほしいと願っています。

 

生徒さん達はピアノ学習をきっかけにして、様々なチャンスを手に入れています。
良い音を追求するように研究職に付いたり、高い集中力で時間を目いっぱい使って学力や技術を向上させたり、研究の合間の気分転換として演奏したり、他の楽器にチャレンジして人脈を広げたり、世界の音楽仲間と繋がりビジネスに発展させたり、企業に就職し磨かれたセンスやアイディアを生かしてプロジェクトに抜擢されるなど、広い世界に羽ばたいています。

地域に選ばれ、喜ばれる、笑顔がいっぱい広がるお教室です。

ピアノ教室Makiko Piano Lab.  春木麻紀子

11月の​教室イベント

  • 11月チャレンジ目指せ毎日練習

  • 11月の入会キャンペーン→終了
    次回の開催をお待ちください。

  • スケールガチャ挑戦者募集中!

  • ​れんしゅうきろく

  • ​ストピ挑戦動画で、ちょこっとお菓子のプレゼント中!

【ピアノの先生のための自己肯定感アップセミナー】

千葉テレビ「モーニングこんぱす」の

シゴトのコンパス特集に出演致しました。

一人一人の個性を大切にしています   

長い時間をかけて、ずっと同じ講師がお子さまの成長を「第二の母のごとく」みさせていただきます。

先生との信頼関係があれば、いくつもの壁を乗り越えることができます。

一人一人の心に寄り添いながら、時には相談相手になったりすることも。

長く音楽を楽しむ生徒さまが多い教室です。

わかりやすいレッスンを心がけています   

生徒さまの年齢に応じたわかりやすい言葉で話すことはもちろん、イメージしやすいように絵や写真、動画も使います。弾き方の指導も、おもしろおかしく、皆ケラケラ笑っています。

楽しくて記憶に残るレッスンをしています。

一人一冊ピアノファイルをお渡しして宿題を自己管理

得意を伸ばして、苦手を克服することで「もっとやりたい!」気持ちを高めます。
これもっとやりたい!という生徒さんは、ストックのプリントから自分で選んで追加しています。
皆さんそれぞれ、使いやすくわかりやすく、カスタマイズされています。

成功体験を大切に、自己肯定感を高めるレッスン

「おさらい会」「発表会」「楽器店の店頭コンサート」等で演奏する機会があります。

コンクールに積極的に参加できるように、その前の段階で課題曲にチャレンジすることや、グレード試験等を利用しています。

言葉かけには心を配っており、「こうすると出来るよ、弾けるよ」と生徒の皆さんを前向きに認めるスタンスで指導しています。